3Dプリンタで化石のレプリカ作り実演 in山形県立博物館


5月3日(火)から5月5日(木)までの3日間、山形県立博物館で開催されたゴールデンウィークイベント。

その初日に行われた化石のレプリカ作りのコーナーで、われらがSWELの3Dプリンタを用いた化石のレプリカ作りの実演を行ってきました。

 

参加してくれたのは化石に興味を持つ子供たちです。

IMG_0054

とてもたくさんの子供たちが参加してくれました!!!!

集まった子供たちには、まず石膏で化石のレプリカを作ってもらいました。

アンモナイトや三葉虫の化石を粘土に押し付けて型をつくり、そこに水で溶かした石膏を流し込みます。

石膏が固まるまでには少し時間がかかります。

その間に私達が3Dプリンタでのレプリカ作成を実演しました。

3Dプリンタでレプリカを作る様子や、以前作成したレプリカを見てもらい、3Dプリンタの魅力を味わってもらおうという企画です。

IMG_1595

これは以前私たちが作成したヤマガタダイカイギュウのレプリカです。

米沢興譲館高校美術部に色を付けてもらいました。

 

気になる子供たちの反応は・・・

IMG_0058

IMG_0062

大人気!!!!!!!

「すげー」「本物の化石みたい!」「何でできてるの?」などなど興味津々です。

好奇心旺盛な子供たちの心をがっちりつかみました。

この中から将来の3Dプリンタ研究者、あるいは化石研究者が現れるかもしれません。

 

博物館の皆様、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*