【2017年10月28日】米沢市中部地区文化祭に食品3Dプリンタを出展


こんにちは、研究員の齊藤です。

10月28日に米沢市中部コミュニティセンターで行われた文化祭に食品3Dプリンタを出展しました。

参加者がタブレットに描いた絵をデータにして、最中の上にあんこを印刷する食品3Dプリンタです。出来た最中はその場で食べてもらいました。

3次元的に積み重ねることもできるのですが、今回はたくさんの人に体験してもらいたかったので、造形時間の節約のため2次元の印刷だけを行いました。

中部コミュニティセンターは、小学校のすぐ隣にあるので今回は小学生の参加者が多かったです。

気に入ってもらえたようで、3、4回くらい作りに来てくれる子もいました。

参加者には、食品3Dプリンタについてのアンケートに答えてもらいました。合計51人の方にアンケートご協力いただきました。

隣では、scratchを使ったプログラミング体験をやっていて、お互いに協力しながら実施しました。

小学生がプログラミングや3Dプリンタに興味を持ってくれると嬉しいです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*