【2019年11月14日】エンジニアリング創成


今日(11/14)はPythonチームと測定チームに分かれてそれぞれのことを進めました。

 

PythonチームはPythonを使って、データからグラフに変える作業をしました。

Pythonやってる写真↓↓↓

測定チームは試料の寸法計測(資料の直径、厚さ)、圧縮試験、分光試験をしました。

こちらの写真が測定する試料です。

測定してる写真(寸法計測、分光測定)↓↓↓

圧縮試験後

あと、先週作ったクラゲの観察をしました。

脚の部分は成功してましたが、頭の部分は失敗してしまいました。

まだまだ改善が必要そうです。

感想

Python班

Pythonを使って実際にグラフができたのが楽しかった。Excelよりも簡単にグラフを作ることができた。

 

測定班

水につける前と後の試料とで、寸法、ヤング率、透過率が想像以上に違い面白いと思った。

 

来週の予定

Python班

・クラゲの物性値を探す。

・分光値のデータをまとめる。

 

測定班

・水につけた後の残りの試料の測定

 

また、来週までにそれぞれのクラゲ(カラージェリーフィッシュ、ハブクラゲ、フライドエッグジェリーフィッシュ、水クラゲ)のデータを作成