3Dゲルプリンティング

3dgelprinter

3dgelprintings

高強度ゲルの登場はゲルの材料としての応用可能性を広げました。しかしながら、ゲルを切ったり、削ったりして自由な形に加工することは困難です。そこで様々なゲルデバイスの造形できる3Dゲルプリンタ(Soft and Wet Intelligent Matter -Easy Realizer, SWIM-ER)が開発されました。

SWIM-ERはレーザーと光ファイバを駆使したゲルの三次元光造形システムです。 光でゲル化するゲル溶液中に、レーザー光を光ファイバを通して局所的に照射することで、短時間で自由造形することが可能です。コンピュータ制御により光ファイバはXYZ軸へ自在に動くので、複雑な空洞構造が高精度で造形できます。ゲル溶液を変えることによって高強度ゲル、形状記憶ゲルなど様々なゲルを造形することができます。

3Dゲルプリンタが開発されたことによって、ゲルの応用可能性は広がります。SWIM-ERは人工血管やアクチュエータなどの医療材料、機能性ゲルを用いたSoft and Wetなインテリジェントマテリアル(SWIM)製造への応用が期待されています。