GMP(グローカルメイカーズプラットホーム)

ようこそ!GMPは、私たち−山形大学工学部ソフト&ウェットマター工学研究室−が行っている活動の一つです。

GMPとは、Glocal Makers Plathomeの頭文字をとっています。Glocalという単語は、みなさん見たことなく、違和感を感じることと思います。この単語には、「3Dプリンタをはじめとするレーザーカッター、3Dスキャナーなどの次世代モノづくり機器を置いている場所を拠点に、世界(Global)と地域(Local)から人々が集まり、多種多様なアイデアを形にし、モノづくりに活かしていく」という意味が込められています。

gmphp

gmpobject

GMPでは、大学内の多くの研究室や全国または地元の企業とのコラボレーションを通して、新しいモノづくりの方法でアイデアを形にしています。

また、市民や観光客が3Dプリンタを使ったものづくりを楽しむことができる「駅ファブ」、「理科ファブ」などを運営しており、次世代モノづくり機器への触れ合いを増やしています。

あなたもアイデアを形にし、モノづくりを楽しみましょう!!