ひらめき★ときめきサイエンスを開催しました(2020/11/15)


11月15日(日)午後、山形県長井市の「旧長井小学校第一校舎」で中学生対象の「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催しました。

当日の様子

開催場所の旧長井小学校第一校舎は、国の登録有形文化財にも登録されている趣深い場所です。


当日は、古川研の技術であるゲルハチ公を基に、涙を流す機能や体のぬくもりを持たせた「ゲルハチロイド」のお披露目がありました。

スタンバイ時の様子(ゲルでできた目を保湿するゲルハチロイド)


さらに、実際に触るとやわらかなオリジナル肉球づくりを行う体験が行われました。

肉球サンプル
型を壊してやわらかい肉球外郭を取り出します

中には樹脂を入れて固めます

3Dプリンターで作った特殊構造を入れて触りこごちを変えられます


その他、ゲルハチ公や3Dプリンターなどの最先端技術の講義、最後には特別にゲルクラゲに触れる体験が行われるなど、まさに「科学にふれる」一日となりました。

今後もアウトリーチ活動を行ってまいりますので、ご期待ください!


参考リンク

  • 開催予告(ポスター)

   https://www.yz.yamagata-u.ac.jp/files/1616/0014/5745/3D.pdf